05 月<< 2018年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
こんにちは!と言っても書いてるのは夜です(笑)

5/27に行われた荷重試験の軽い報告と、6/04時点での作業状況です。

荷重試験は色々とハプニング(?)がありましたが、無事終了。強度も問題なしということになりました。おれた

試験1

肝心の製作状況ですが、6/1金曜日に垂直尾翼基部とテールビーム、中央桁を結合
胴体テール結合

垂直尾翼1

6/4月曜に水平尾翼基部をパイプに固定
垂直尾翼1

その後、治具の調整を行い外板貼り付けが行えるように準備しました。

今月末の試験飛行を目指し日々作業を行っています。


ここでお知らせを。この度休止状態であったTwitterアカウントを再始動させました!
Twitterアカウントをお持ちの方は是非フォローよろしくお願いします!!!
Twitterアカウントはこちらから

では次の更新で!!!
こんにちは!作業の進捗です!
左翼

胴体


接着

現状、主翼桁へのリブ接着は9割完了、コックピットフレームは微調整を残すのみ。
リブの削り出しは完了しており、桁への接着待ちという状況です。

若干押し気味ではありますが、着実に形になってきています!


初めまして。今年度から加入させていただいた2年生です。
長期間のブログって放置申し訳ありません。

さて、タイトルにもあるようにお知らせです!

「第41回鳥人間コンテスト:滑空機部門」への参加が決定しました!

機体制作状況や、ホームページは追って更新します!!!

それではまた!
お久しぶりです、前回の更新より結構な期間がありましたが、私たちは活動を続けています。
今年は一年の勧誘がうまく行かず新入生部員が0人で、4年生を除けば現部員数は5人となってしまった(泣)。なので今後の計画を話し合った結果、2年計画で大会出場に挑むことに決定しました。
今年は設計に力を入れる予定ですので、後々、報告していきます!
前回の更新から約1年ほど空いてしまいましたが。私たちは活動を続けています。

2016年度に製作する機体を初心に帰り、滑空機に戻すか否かで論争を繰り広げていました。

その末に製作する機体を滑空機とし、ほかのチームとの差別化を図るために、水平飛行時の自動操縦というテーマに向かって活動を行う方針にしました。

話は変わり、2015年10月31日に、神戸港においてレッドブル主催で開催されるレッドブルフラッグタグという毎年世界中で開催されている鳥人間コンテストをもっと気軽にしたようなイベントに参加しようと、「面白い、でも飛ぶ機体」のテーマで応募しましたが、飛ぶ機体かつ、面白い機体を両立することは困難を極め、機体形状の独創性において大変不利になってしまい、出場するという希望は叶えられませんでした。

レッドブルへのリンクを一応貼っておきます。
http://www.redbullflugtag.com/jp/ja/