FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、更新が大変滞り申し訳ありません。
色々とバタバタしていました。



日本文理大学 鳥人間クラブ Wind Pilotsの応援ありがとうございました!
また、当日応援に駆けつけてくださった皆様本当にありがとうございました!
taifu1

taifu2
(写真の撮影及び提供ありがとうございます)

記録は60.38mでした。
10年ぶりの出場ということで不慣れな点が多くありこのような記録になりました。
反省を今後の改善点ということで生かしていきます。


さて、今後の活動方針についてここでお知らせさせていただきます。
来年の鳥人間コンテストへの出場は致しません。
現在の部員の状況、設計状況、資材、等の状況を鑑みた結果このような方針となりました。
2020年に開催される事を信じ、まずは作業環境の整備や部員の勉強、技術向上を主に行っていこうと予定しています。

勉強の一環として交流会への参加をしていこうと予定していますのでどこかでお会いした際はよろしくお願いいたします。



拙い文章となってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!
今後も日本文理大学 鳥人間クラブ Wind Pilotsの応援よろしくお願いします!
大会出発前に更新出来たらと、記事を締めくくり早数週間。
更新が遅くなってしまったことお許しください。

日本文理大学鳥人間クラブ WindPilotsは無事フライトを終え大分に帰還し、反省会、片付け、引継ぎ事項の確認を終えました。
ひとまず夏休みということになっています。
2018大風


例にもれずフライト結果に関してはまだご報告できません。

8/29(水)に読売テレビ系列で行われる放送をお待ちください。
初めまして。今年度から加入させていただいた2年生です。
長期間のブログって放置申し訳ありません。

さて、タイトルにもあるようにお知らせです!

「第41回鳥人間コンテスト:滑空機部門」への参加が決定しました!

機体制作状況や、ホームページは追って更新します!!!

それではまた!
お久しぶりです、前回の更新より結構な期間がありましたが、私たちは活動を続けています。
今年は一年の勧誘がうまく行かず新入生部員が0人で、4年生を除けば現部員数は5人となってしまった(泣)。なので今後の計画を話し合った結果、2年計画で大会出場に挑むことに決定しました。
今年は設計に力を入れる予定ですので、後々、報告していきます!
前回の更新から約1年ほど空いてしまいましたが。私たちは活動を続けています。

2016年度に製作する機体を初心に帰り、滑空機に戻すか否かで論争を繰り広げていました。

その末に製作する機体を滑空機とし、ほかのチームとの差別化を図るために、水平飛行時の自動操縦というテーマに向かって活動を行う方針にしました。

話は変わり、2015年10月31日に、神戸港においてレッドブル主催で開催されるレッドブルフラッグタグという毎年世界中で開催されている鳥人間コンテストをもっと気軽にしたようなイベントに参加しようと、「面白い、でも飛ぶ機体」のテーマで応募しましたが、飛ぶ機体かつ、面白い機体を両立することは困難を極め、機体形状の独創性において大変不利になってしまい、出場するという希望は叶えられませんでした。

レッドブルへのリンクを一応貼っておきます。
http://www.redbullflugtag.com/jp/ja/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。